スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんかもう誰かなんとかして

電子書籍で拙作を販売しています。
最新作は『銀のスプーンを抱く天使』です。
【電子書籍のPuboo/須藤直希】でご確認戴けます。

須藤、非常に切ないことになっております。

少し前、買い物中に突然左の頭部だけ、髪が濡れるほど――というか流れるほどの汗が出、もしかしたら頭部多汗症では? と疑いつつ、もしかしたら。たまたまそんなことがあったんだろうと思うことにしておりました。
が、現実は甘くない。
先日、ほんの少しばかり外気温より中が温かい店に入り、ほんのわずか生え際に汗をかく状態で、手を頭皮に突っ込んだら、思いっきり汗で濡れてました。買い物終わって外に出る頃には左の髪だけ濡れていると。
誰かなんとかしてくれ、頭皮多汗症(左半分)
まあ、頭皮全体とかでなくてよかったのかもしれませんが、出先でいきなり頭が半分濡れている奴もかなり不気味だと思う。


最近覚えた『シャワー+足湯で体ホカホカ』
須藤ん家の風呂はガス釜で沸かす古式ゆかしい代物でして、面倒くさくなるとシャワーだけですませたくなる。
冬場なんぞ、ほどよい温度になるまで小一時間です。ふざけんな。
かといって、この時期、シャワーだけでは体が冷える。
なにか策はないかと、ない知恵を振り絞って思いついたのが↑。
「今日はちょっと左に汗かいたけど、頭洗うのがダルい……」などと、超怠け者須藤。
「別に体だけシャワー+足湯でいいんじゃない?」と手の者が申しましたので、怠け心全開で熱めのお湯に足を浸しつつ、体にゆったりとシャワーを浴び。
ホカホカになって出てきたら、左頭が愉快に濡れていた。笑。

風呂に入るたびに汗ダラダラになるらしい、須藤頭。
もはや洗う意味を見いだせない。
どうやら治療法はないとのことなので、この先もおつき合いが続くらしい。
いやなものとばかり長いおつき合いを強いられる自分に、ほんの少し同情した。
今日はたーさん、明日は内科。
これからは暖房があるところではずっと、タオルハンカチで左の頭を押さえてなきゃなりませぬ。でないと流れるから。
ネットに「手のひらや腋は隠せるけれど頭は隠せない」と書かれており、思いっきりうなずいてしまった。

皆様ももしどこかで、ハンカチで頭を押さえている人をみかけましたら「ああ、大変だなあ」と、優しい目で見てあげてくださいまし。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

ANNOUNCE
※同人誌につきまして

在庫その他のお問い合わせはメールフォームからお願いいたします
17/11/2014 須藤直希

プロフィール

SUDOH Naoki

Author:SUDOH Naoki
趣味と勢いでBLを書く人
夜行性ナマケモノの亜種
短肢で尾はなく地上生活
水辺を好んで営巣するが
水泳は至極不得手である

エントリ表示不具合など
Mailformにて常時承り候

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。