通院須藤(一部自業自得)

電子書籍で拙作を販売しています。
最新作は『銀のスプーンを抱く天使』です。
【電子書籍のPuboo/須藤直希】でご確認戴けます。

たーさん受診。8年通っておりますが、遅刻2度、欠席1度の優等生。
欠席1度は風邪で寝込んでしまったため。薬がないので手の者に代診を依頼。
おばばをやってもねえ……「うちの子どうなんでしょうか」って訊いたところで理解できまい。行けば訊きたがるだろうし、たーさんに無駄な時間を使わせないためにも、代診は手の者に限る。

自分はどうも薬に弱いらしく、効果的とされる薬が服めなかったりします。
副作用がすごいw
1度は全身がこわばった感じになり、自転車にまたがるのが難儀で、やっとまたがったと思ったらそのまま立ちゴケ。それでも漕ぎ出したところ、ハンドル操作がまともにできない。
「それ、副作用だね。危険だからやめよう」
そんなのばかりで、「もうこれしかありません」という処方で鉄板。
処方上限服んでいて全然問題ない薬もあるのになあ。理不尽。
少し前に新しく入ってきた仲間は『小児初期投与量』で、小学生などが服み始める時の最少量だそうで。
効くかも? ということで3倍の『小児維持量』に増やしたら副作用。
なのでただいま『小児初期投与量』で続けている次第。
いっぺん野郎の薬剤師に「子供の量ですね」と鼻で笑われた。次言ったら殴る。
少ない薬で効くなら、それに越したことはない。
にしても、庶民的には「マジかよ」的なお値段の薬も服んでもりますし、自治体や国のお助けがなかったら首吊りものの医療費だ。
そこのところはきちんと意識いたしまして、真面目な病人たろうと思います所存。

たーさんに
「お酒、やめます?(にこにこ)」
とか言われたりしたのは秘密だ。
やめないぞ、やめないもん。日に発泡酒850mlくらい飲ませてくれ。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

ANNOUNCE
※同人誌につきまして

在庫その他のお問い合わせはメールフォームからお願いいたします
17/11/2014 須藤直希

プロフィール

SUDOH Naoki

Author:SUDOH Naoki
趣味と勢いでBLを書く人
夜行性ナマケモノの亜種
短肢で尾はなく地上生活
水辺を好んで営巣するが
水泳は至極不得手である

エントリ表示不具合など
Mailformにて常時承り候

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ