眠りの国の須藤

電子書籍で拙作を販売しています。
最新作は『銀のスプーンを抱く天使』です。
【電子書籍のPuboo/須藤直希】でご確認戴けます。

前回に引き続き激しい眠気に屈し続けております。
とにかく起きていられない。手の者が出勤してから間もなく、音もなく睡魔はやってまいりまして、何の気配もないまま須藤の肩に止まります。
そうなるともう無理。寝落ち三昧。
この1週間ずっと眠気との戦――えてもいない。無条件降伏。
どれくらい起きていられないかと言いますと、ネットで記事を読んでいる、そのまま、いつのまにか寝ている。はたと気が付き、続きを読み始めるが、数分の間にいつの間にか寝ている……その繰り返しです。
いよいよキレてしまい、首枕を担いで1時間ほど寝ます。
これでもう大丈夫と思いきや、ふりだしに戻る。
これを3時間半〜4時間繰り返します。
頭にきたので、3時間ベッドで寝ました。どうせ寝落ちばかりでなにもできないなら、潔く寝たほうが肉体的にも精神的にも楽。
首にあまり負担をかけたくない。


そんなこんなで、書けるネタがないのであります。


ああ、そうだ、先日、弥彦に行ってまいりました。
ラーメンたぐってお参りし、足湯を使い、温泉まんじゅうを買って帰りました。
以前なら電車を乗り継いで何時間もかかってたどり着いていた場所。
今は家の裏にあるシーサイドライン1本で、小一時間で行けてしまう。
ときどき、ロードのお兄さんを見かけます。よくまあ路側帯に砂がたまった高側路(一般道ですが平均巡航速度は70〜80km)を走ろうと思うものだなあ。一歩間違えば命に関わるのに。
見ているだけでヒヤヒヤします。
頼むから須藤らの車の前でバランス崩さないで。人殺しになるのはいやん。


そんなところですかね。


睡魔、なんとかならないかなぁ……。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

ANNOUNCE
※同人誌につきまして

在庫その他のお問い合わせはメールフォームからお願いいたします
17/11/2014 須藤直希

プロフィール

SUDOH Naoki

Author:SUDOH Naoki
趣味と勢いでBLを書く人
夜行性ナマケモノの亜種
短肢で尾はなく地上生活
水辺を好んで営巣するが
水泳は至極不得手である

エントリ表示不具合など
Mailformにて常時承り候

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ