3か所めでHit

電子書籍で拙作を販売しています。
最新作は『銀のスプーンを抱く天使』です。
【電子書籍のPuboo/須藤直希】でご確認戴けます。

ちょっと膝ヤバいかなーと思い、たまたま首の痛みで整形外科に行くという手の者に便乗しまして、これまでよりバス停4つ分ほど先にある医院へ。
藪だアホだとわかっていながら受診する謂われはないわけでして、ならば新規を開拓するのみ。
実に高機能に、滑らかな流れ作業。ドタバタもせず、穏やかに、無駄なく、スムーズに診察は進む。
椅子に座らせるタイプでなく、診察台に寝せるシステム。
「膝が腫れてる。炎症で水が溜まってるので、いま抜きますね」
あー……周囲で何度か「水が溜まって云々」という話を聞いたことがありますが、それがまさか我が身にくるとは。
しかも100cc近いような量だった。
こんなの溜まってりゃ痛ぇよ!! というレベル。
実際、抜いてもらっただけで、ずいぶん楽になりました。なにやら手のひらに納まりそうな小さな注射を受け、パップ剤を貼られて帰宅しました。注射であと4回通います。リハビリなどはありません。
手の者は頸椎で、元気に首吊ってきたそうで、リハビリに通うもよう。
須藤は正座禁止です。まあ、日頃からしませんが。

しかし、きちっと説明する医院だったなあ。
「注射であと○回、1週間おきか、それより遅れてもいいですけど、1週間以内はダメですよ、早くしてもダメだから」
と、じいちゃんにもしっかり説明していた。
だいたいの医師は患者をダラダラ通わせるのですがね。
こういう部分で、信用に値するかな。
以前の2か所でも指摘されたことが1度もない「水が溜まってるから抜こう」と、即判断してくれたのも見事。整形外科ではありがちな症状なのに。

ドクターショッピングを嫌うのは、少しでも医療費を押し下げたいお役所と、自分が否定されるのは嫌だという治療者側の心情の問題でして、受診しても改善されない方は、きちんと対処できるドクターを探すべき。
せめて最低限でもセカンドオピニオンを求めましょう。藪医者にかかるほうが時間と金の無駄なので、よい医師を探して速やかに治療をすませよう。

本日の、須藤からの提案でした。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

ANNOUNCE
※同人誌につきまして

在庫その他のお問い合わせはメールフォームからお願いいたします
17/11/2014 須藤直希

プロフィール

SUDOH Naoki

Author:SUDOH Naoki
趣味と勢いでBLを書く人
夜行性ナマケモノの亜種
短肢で尾はなく地上生活
水辺を好んで営巣するが
水泳は至極不得手である

エントリ表示不具合など
Mailformにて常時承り候

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ