ぼちぼちでんな。

電子書籍で拙作を販売しています。
最新作は『銀のスプーンを抱く天使』です。
【電子書籍のPuboo/須藤直希】でご確認戴けます。

昨日は、たーさんの受診。
7年半通って先週初めて欠席、という話で「あー、そうでしたっけ?」。
うん、そうなんだ。須藤は変なところでクソ真面目でしてねえ。
学校はさんざんサボったくせに、通院はサボらない。
そりゃあサボったら薬がなくなって一大事になるので。
飲み忘れなどでそこそこストックがある薬がありつつ、たった1つだけ、1日分しか余剰がない薬がありまして。
なので先週は手の者に代わりに行ってもらった。それがないと死ぬというような重要な薬ではないですが、切らすと厄介でして。
現在のバランスがベターなのです。
ていうか、他は副作用云々出るので、選択肢がないのですよ。
5種類。もう完全に鉄板処方。
「これはいい薬だ!」と思っても、けっこうヤバめの副作用が出て「須藤さん、この薬禁忌ね」とバッサリ切られる、それの繰り返しです。
禁忌を犯して真理が見えるとかならメリットもあるが、須藤が禁忌を犯すとまったく笑えない結果がついてくる。
いま現在、個人的副作用の問題で、禁忌3種類あるです。
そんな楽しい闘病? 共病の毎日です。


気が向いて、過去記事を遡って読み返してみた。
すっごい元気でびっくりした。とっくに病人だったのに。
しかし、読み直しつつ記憶を辿ってみると、明らかに病んでいる。
傍目にはまったくわからないのですけどもね。
自分でもわからなかったのですからなーっはっはっはっは。

残念ながら当時に戻るのは無理。過ぎ去った時間を取り戻すことができないのと同じで。
今後もたーさんと
「どないでっか?」
「ぼちぼちでんな」
という会話を繰り返しつつ、日々を過ごしていく須藤なのでありました。

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

ANNOUNCE
※同人誌につきまして

在庫その他のお問い合わせはメールフォームからお願いいたします
17/11/2014 須藤直希

プロフィール

SUDOH Naoki

Author:SUDOH Naoki
趣味と勢いでBLを書く人
夜行性ナマケモノの亜種
短肢で尾はなく地上生活
水辺を好んで営巣するが
水泳は至極不得手である

エントリ表示不具合など
Mailformにて常時承り候

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
月別アーカイブ